So-net無料ブログ作成
検索選択
日々の事 ブログトップ
前の7件 | -

お引越し [日々の事]

IMG_0582.JPG

引越しをしました

3.11で関東からあちこちに大移動した友達も
みんなそれぞれ、
また移動している様子
なんていうか、原発の爆発からすごい力んでいて、
自給自足しなきゃ、電気も使わないでいこうって、ずーっとストイックになっていて
慣れない、新しい土地で

6年経ってちょっと落ち着いて
力が抜けて
それぞれの方向性が見えて
また次の段階に入った感じ

たぶん、みんな同じ
(…な気がするのは私だけか?)

無理をせず
でもできるだけ地球に優しい暮らしを
これからも

していきたい。。。
というか、模索ですけど


さて
ほとんど人のいない山の中から
洗濯を干しながらお隣と挨拶ができるくらいの集落の中へ引越しましたが

とにかく、明るい!洗濯が乾く!
(もーほんと凄かったんだから!)
敷地がコンパクトだから家事が凄い楽!
まわりの人もとても優しいし
子供も、毎日遊ぶ友達がいて
犬も人里の方が緊張が解けてリラックスしているみたいだし
でも自然もしっかりあって


ただいま、とてもいい感じです
日々、感謝




栗拾い [日々の事]

くり、くり、くり、くり
栗拾い
image.jpgimage.jpgimage.jpg
道端に、裏山にあちこち
たくさんの栗

今年は豊作なのかな?
産直にもあふれて、もったいない底値になっています

栗をかごいっぱい拾ったら、
やわらかくゆでてクリームにしようね

ぐり ぐら ぐり ぐら

image.jpg
家の奥の山、もう、猟師さんしか入らない山のなかには、かつて田んぼだったところに沢山の栗の木が植えてあって
(故 お隣のおじいちゃん、ありがとう)
鹿や猪、ねずみなんかと分け合いながら栗拾い

image.jpg
あちこちに栗の木や、柿の木、枇杷の木、お茶の木
人が植えたもの、動物が種を運んだもの…

田舎の人口はどんどん減っていて
あと何年かして村から人間がいなくなったら、森が増えて、でも果樹は残って
動物は天国だろうなあ〜





台風がゆく [日々の事]

台風、すごい雨でした
中谷家は無事です、ご心配下さった皆様、ありがとうございます

川が氾濫して道や田んぼが一面湖になることは年に2〜3回あるのだけど、今回は浸水したお家があったので大変そうです。

我が家は、崖沿いの道が、ナイアガラの滝になってました。(もうほんとに凄かったんだから!!!お見せできなくて残念)
道が壊れなくてよかった。

こんな時は、普段川でもなんでもない山のあちこちからすごい勢いで水が出てきます
停電で断水の中、普段とは全然違う景色に、ムーミン谷の洪水の話を思い浮かべながらのんきに過ごしておりました

そうなの、我が家は川にホースを置いて川から生活水をもらっているので…
濁流になると濁るし、川が暴れたらホースがふっとんで水がとれなくなります
幸い、家の横に小さな湧き水がでたので、急遽そこが洗い場
しかも川の水より澄んでて美味しい
image.jpg
image.jpg
うーん
こんな時でも、豊かだなあ
おトイレもぼっとんだから、断水でも大丈夫!
薪も、炭もあるしね


ただ、ひとつだけショックなのは
食べようと楽しみにしていた「むかご」(山芋の実)が、全部落ちてしまったこと…!
今年は丸々としたのが、沢山ついていたのに……!!

あーん
残念 残念…

食べたいと 思ったときが 食べごろよ
これ 鉄則!!


運動会 つらつら、学校のこと [日々の事]

image.jpg
運動会でした
台風の前に、なんとか

前日の夜中から土砂降り
朝も雨降ってたけど、決行

ここは人数が少ないので
保育園、小学校、中学校が合同
保、小に子供がいるわが家はとっても助かる!

保育園では、夏にお父さんたちが竹を切って作ってくれた竹馬、竹ぽっくり、一本歯の下駄を披露
(竹とってくる所からやる!流石!カッコイイ!)

年長さんは、一生懸命練習して1m以上の高い竹馬に乗って皆を感動させてくれます

途中降り出した雨に
びしょ濡れになりながらの親子リレーがあったり
(うちは6年生なので、父ちゃんとお兄ちゃんが走りました。お兄ちゃんからの手紙がアナウンスで流れる中。涙)

まあ雨の多い高知県なので
雨なんかちょっと降っても動じません。むしろ涼しいから「えい」くらい

6年生は2人だけなので、2人とも応援団長にスピーチに係の仕事に走りっぱなし
それが、堂々として、しっかりしていてとても頼もしいお兄ちゃんに育っていてびっくりしました


保育園児を、中学生が抱っこして走ってくれたり、小学生のお兄ちゃんがゴールのテープを持ってくれたり

地域の人は、保育園の頃から中学生になるまで毎年見ているから、大きな家族のようにみんなを見守っている(…と思う)


小さな学校
親の目も届くし、先生も丁寧についてくれて勉強面はとてもいいです

でもあまりにも子供が減ってきていて
同性の同級生もいなければ
気の合う遊び相手が出来なかったり
十数名で管理しなきゃなので学校の掃除も大変
チームにならないから部活も出来ない

なかなか困ったなあと思う
(みんな東京で消耗してないで田舎においでよーー!!とっても楽しいんだよーー!!)

あれ、でも?と最近ふと思ったのは
学年で分ける必要はないんじゃないか?ってこと
上の子が行っていたシュタイナーの幼稚園は、縦割りと言って年少から年長まで同じクラスだった

もしかして学年をなくしたら
色んな年齢が一緒だったら、出来ること、できないことがあるのが当たり前で
お互い出来ることを助け合ってやる

そしたら、自然と
自分が出来ること、得意な事、向いてること、好きな事が
見えてくるんじゃないか?
自信もつくんじゃないか?

同じ年齢の中で比べられるから
出来ることより、出来ないことにフォーカスされて
自信がなくなって
やる気がなくなって
何をしたらいいのかわからない人になるんじゃないかな

同学年の友達はいたら嬉しいけど、嬉しいけど、
いなくても、もしかして?

なんて、ふと、ね
どう思いますか?

学校…
あとはやっぱり、校庭で育てた作物で、みんなで給食作れたら
理想だな〜〜!


ねえ先生、合併より、
とりあえず小学校と中学校で校舎一つにしたらどうだろう
こんど聞いてみよう


長くなっちゃった
写真は、
毎年恒例お隣のおばあちゃんにお弁当のお裾分け

降っても 晴れても [日々の事]

ざあざあざあ 大雨が降って
さあさあさあ 翌日は快晴に涼しい風
ざあざあざあ 次の日は雨
雨 快晴 風 あめ

IMG_3242.jpg

ここに越してきて何年かは
あまりの雨の多さ 湿気に泣きました
(各方面心配下さったみなさま、ありがとう)

それがね!!!

今年はとにかく、気持ちがよくて仕方が無いの
雨も 湿気も
雨の間の晴れ間に 夏の前の湿気を帯びた涼しい風が
なんか 涙が出そうなくらい

細胞は6年で生まれ変わるっていうけれど(?)
5年、この土地の水、空気、食べ物で生かされて
きた から かな〜〜

あんなにしんどかったのに
未だ家の中はかび臭いのに

田んぼにはいい風が吹いて
あのおばあちゃんが稲を植えてて
あのおんちゃんは トラクターで代掻き
横のハウスでは友達がトマトの畝作ってる
大家さんも田んぼ

みんな ここ が 好き つち が 好き

あ〜〜〜
いま ここにいる し あ わ せ
ありがとう!!




東京ぶらり一人旅 [日々の事]

先月末は、震災で高知に移住してから
初めて
逗子、葉山に帰りました

image.jpg
そんなタイトルですが
超ハードスケジュールでね
逗子海を拝めたのは奇跡!ともさん、ありがとう
あかりの お稲荷さんにもお参りできて
嬉しかった〜

5年ぶりの街は
変わったようで
変わらず

ああ、やっぱり
すごく
いいところだなあ〜
好きだなあ〜
と、思った


みんなに会えて、ほうとうによかった
ありがとう
大好き♡


image.jpg

image.jpg
量り売りマーケットでは、
生姜も、お塩も完売!
ありがとうございました

貴重なお塩を売ってくださった海工房さん
ありがとうございます

image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg


それにしても
東京はみんな町行く人が楽しそうで
電車の中でもみんな楽しそうで

小田急線なんか
「今日はよい1日を、お過ごしください〜」なんて車掌さんがアナウンスしていて
すごく明るかった

そうか、
世の中明るくなってるんだなって
なんだか希望が見えた旅でした


ありがとう

四万十式ウエディング [日々の事]

四万十川の上流でウエディングパーティー
IMG_0433.jpg

バラクランジャン、
アフリカの、いのちを授けてくれる鳥のうた
をすてきな絵本にした

なっちゃんと、けんちゃんの結婚式


太鼓隊がずらり
ちょうど梅雨もあけて
雄大な四万十川のほとりで
きらきらした木に囲まれたウエディング
IMG_0420.jpg

IMG_0438.jpg

おいしいご飯に、手作りのお酒
もうすぐオープンのヒカリネコ舎さん
ライスカナッペ、美味しかった〜
IMG_0441.jpg

土佐昭和の、カゴノオトのお二人の、パスタに、たくさんのケーキ
IMG_0442.jpg

トコトコやさんの春巻きになげっとはざっこくやさんのかな?
も美味しかったよ〜♡ ありがとう


花嫁さん、最高に可愛かった〜!
花婿さんも、なんだかすっかり男前になって

ほんとうにおめでとう
愛がいっぱいで
すてきな1日を、ありがとう

ありがとう 四万十川
IMG_0455.jpg

父さんの太鼓も、すてきだったよ〜♪

帰ってから、父さんは
破れたジャンベに鹿皮を張るとかで
がんばっています
楽しみ!
IMG_0468.jpg


バラクランジャン
子供はは何よりも 
大事な大事な 宝物さ
どんなに たくさんの 贈り物も
こども1人には 叶わないよ


歌ってあげるとね、
子供たちはみんな、恥ずかしそうに、でもすごく嬉しそうに、笑うの


なっちゃんの絵本はこちら
とてもおすすめです
こどもにも、おとなにも

前の7件 | - 日々の事 ブログトップ