So-net無料ブログ作成
検索選択

けもの週間 [動物]

台風一過で、ざわざわざわ
山にはたくさんの栗や柿が落ち
ケモノもざわざわ

隣の小屋には、ムササビが住んでいて、いつも山に向かってビューンとご出勤

ガタガタガタ、ガリガリ、ドンドンドン
ここ最近、小屋からすごい音が聞こえていて、ムササビは一体何の工事してんのかしら、、と思っていたら
その主は実はアナグマ!
image.jpg
image.jpg

台風の日に隣からうちの床下に引っ越してきました
床下でまたガタガタ

どうやら落ちてくる柿を食べている様子
床下の通気口から出入りしてます
image.jpg
かわいい

みんなで窓から、わーっかわいい!!シーっ!静かに、逃げちゃうよ!て、こっそり覗き見

茹で栗をあげてみたけど、あまり興味がないみたい

渡り鳥も帰ってきて、賑やかな我が家
かわいい動物もいれば、いたずらで困るネズミに、ゴのつくあれ、スズメバチもみんな活発


なるほど絵本や昔話はよくネズミやタヌキが出てくるけど、普通に動物がいっぱいいたんだなあ

とか思っているうちに、今度は猟師さんがやってきて、イノシシをドサっと置いて行ってくれて…
(2〜3日前に、食肉工場に向かうブタちゃんが沢山トラックに乗ってるのを見て、なんだかなあ、と思ったら、野生肉きちゃった!!)


うーん
なんだか妙にケモノづいてる今日この頃であります



ホーリーバジル [農]

トゥルシーを収穫しました

軒下に干して…雨季だけど、なんとか乾いておく

image.jpg
image.jpg
image.jpg

摘んではは干し、摘んでは干しを何日も繰り返し
そろそろ終わりかな…

甘くて、すっとした
すごく良い香りの
ハーブティーになります

最近コーヒー断ちをした我が家は
もっぱら、インドのお土産のトゥルシー・ティー

畑のトゥルシーは、シュタイナーのバイオダイナミック農法に従って、なるべく天体の動きが「花」に作用する日に種まき、植え付け、収穫をしています

バイオダイナミックは、その日の太陽、月、惑星の位置によって、根、葉、実、花、どの植物の手入れによいか、決まっているの
星占いみたいで、面白くて、でもほんとにそうなの??と思ってしまうけれど…
実際トゥルシーを、花に適した日と、そうでない日に摘んでみると、香りや状態が違う…
と思ったけれど、まだ、観察中
もうちょっと続けて見よう
ヨーロッパでは、有機農業の最高峰と言われてるみたいだけど、果たして、そうなのか、オカルトなのか

とにかく、そんなふうに育てています。


トゥルシーは、ホーリーバジル、つまり、聖なるバジル
インドでは死神を寄せ付けない神聖な植物として、寺院や庭先に植えられているそう

高いリラックス効果、アンチエイジング効果、抗菌作用があり、風邪やインフルエンザ、頭痛、生活習慣病予防、など色んな効果が期待されます

です

自分の感じとしては、
ストレスの緩和、心を落ち着かせる、
呼吸器(喉、鼻、肺)あたりに、特に効いてくれる
感じがあります

機会があったら、飲んで見てくださいね♪


のの茶 チャイミックス [食]

だいぶん遅くなりましたが、海辺の日曜市では、ありがとうございました
先月から、ヒカリネコ舎のたまきちゃんと出店させてもらっています
お日様の下で、みんなとおしゃべりして楽しい〜

のの(山間女子の農産ブランド)紅茶と、
私は地球食堂として、お野菜少々と、布ナプキン、ハーブビネガー、トゥルシーのソーダを出しました。

トゥルシーのソーダ、みんなに美味しいって言ってもらえて、嬉しい、ありがとう

日曜市でお披露目しました
のの茶のchai mix チャイ用ミックスができました
我が家の生姜も入っています

image.jpg

ごりごり
すり鉢で、スパイスを細かくして
わたしたちの紅茶と合わせる
味見して、また調合

image.jpg

魔女なのか、こどもの遊びなのか
自然からの贈りものに手を加えて行く、のの、の作業は純粋な愉しいしごと

さあ、とっても良い香り!!


夜が涼しくなってきました。
くつくつ、お鍋で煮出して
ほっとチャイ、いかがでしょうか


また10月の第2日曜、海辺の日曜市も出店すると思うので、よろしくお願いします

ネットショップでもあつかっております
よろしくどうぞ〜

台風がゆく [日々の事]

台風、すごい雨でした
中谷家は無事です、ご心配下さった皆様、ありがとうございます

川が氾濫して道や田んぼが一面湖になることは年に2〜3回あるのだけど、今回は浸水したお家があったので大変そうです。

我が家は、崖沿いの道が、ナイアガラの滝になってました。(もうほんとに凄かったんだから!!!お見せできなくて残念)
道が壊れなくてよかった。

こんな時は、普段川でもなんでもない山のあちこちからすごい勢いで水が出てきます
停電で断水の中、普段とは全然違う景色に、ムーミン谷の洪水の話を思い浮かべながらのんきに過ごしておりました

そうなの、我が家は川にホースを置いて川から生活水をもらっているので…
濁流になると濁るし、川が暴れたらホースがふっとんで水がとれなくなります
幸い、家の横に小さな湧き水がでたので、急遽そこが洗い場
しかも川の水より澄んでて美味しい
image.jpg
image.jpg
うーん
こんな時でも、豊かだなあ
おトイレもぼっとんだから、断水でも大丈夫!
薪も、炭もあるしね


ただ、ひとつだけショックなのは
食べようと楽しみにしていた「むかご」(山芋の実)が、全部落ちてしまったこと…!
今年は丸々としたのが、沢山ついていたのに……!!

あーん
残念 残念…

食べたいと 思ったときが 食べごろよ
これ 鉄則!!


おはぎ [食]

image.jpg
お彼岸につき…
お義父さんお義母さんから送っていただいた新米で、おはぎ。
小豆がないので、大豆と胡桃とレーズン餡
たまには砂糖抜きで…滋味にと思ったけど
色々混ぜすぎて不思議な味に

修行がたりーん!!

はて
それで、お彼岸って…?
と気がついたらよくわからないので調べて見た

彼岸とは
悟りの境地のこと
俗に、中日に先祖に感謝し、残る6日は、悟りの境地に達するのに必要な6つの徳目「六波羅蜜」を1日に1つずつ修める日とされている。(wiki)

彼岸の中日である「春分の日」「秋分の日」は国民の祝日です。
祝日法による趣旨は……
・春分の日=『自然をたたえ、生物をいつくしむ日』
・秋分の日=『祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ日』
(All about)
えーっっ
知らなかった、学校で教えてくれ!

お墓参りできなくてごめんなさい
こちらから、気持ちだけ…

ふむ、それで、妙に瞑想しようかな…て気になったんだな
※あ…普段は全くしてませんよ;
してみよう

ハロウィンとかクリスマスとかもいいけれど
日本の行事も、いろいろ、楽しんで過ごしてみよう

季節の変わり目
皆様どうかご自愛くださいませ

運動会 つらつら、学校のこと [日々の事]

image.jpg
運動会でした
台風の前に、なんとか

前日の夜中から土砂降り
朝も雨降ってたけど、決行

ここは人数が少ないので
保育園、小学校、中学校が合同
保、小に子供がいるわが家はとっても助かる!

保育園では、夏にお父さんたちが竹を切って作ってくれた竹馬、竹ぽっくり、一本歯の下駄を披露
(竹とってくる所からやる!流石!カッコイイ!)

年長さんは、一生懸命練習して1m以上の高い竹馬に乗って皆を感動させてくれます

途中降り出した雨に
びしょ濡れになりながらの親子リレーがあったり
(うちは6年生なので、父ちゃんとお兄ちゃんが走りました。お兄ちゃんからの手紙がアナウンスで流れる中。涙)

まあ雨の多い高知県なので
雨なんかちょっと降っても動じません。むしろ涼しいから「えい」くらい

6年生は2人だけなので、2人とも応援団長にスピーチに係の仕事に走りっぱなし
それが、堂々として、しっかりしていてとても頼もしいお兄ちゃんに育っていてびっくりしました


保育園児を、中学生が抱っこして走ってくれたり、小学生のお兄ちゃんがゴールのテープを持ってくれたり

地域の人は、保育園の頃から中学生になるまで毎年見ているから、大きな家族のようにみんなを見守っている(…と思う)


小さな学校
親の目も届くし、先生も丁寧についてくれて勉強面はとてもいいです

でもあまりにも子供が減ってきていて
同性の同級生もいなければ
気の合う遊び相手が出来なかったり
十数名で管理しなきゃなので学校の掃除も大変
チームにならないから部活も出来ない

なかなか困ったなあと思う
(みんな東京で消耗してないで田舎においでよーー!!とっても楽しいんだよーー!!)

あれ、でも?と最近ふと思ったのは
学年で分ける必要はないんじゃないか?ってこと
上の子が行っていたシュタイナーの幼稚園は、縦割りと言って年少から年長まで同じクラスだった

もしかして学年をなくしたら
色んな年齢が一緒だったら、出来ること、できないことがあるのが当たり前で
お互い出来ることを助け合ってやる

そしたら、自然と
自分が出来ること、得意な事、向いてること、好きな事が
見えてくるんじゃないか?
自信もつくんじゃないか?

同じ年齢の中で比べられるから
出来ることより、出来ないことにフォーカスされて
自信がなくなって
やる気がなくなって
何をしたらいいのかわからない人になるんじゃないかな

同学年の友達はいたら嬉しいけど、嬉しいけど、
いなくても、もしかして?

なんて、ふと、ね
どう思いますか?

学校…
あとはやっぱり、校庭で育てた作物で、みんなで給食作れたら
理想だな〜〜!


ねえ先生、合併より、
とりあえず小学校と中学校で校舎一つにしたらどうだろう
こんど聞いてみよう


長くなっちゃった
写真は、
毎年恒例お隣のおばあちゃんにお弁当のお裾分け

柿酢 [食]

柿もボトボト

家の前に、古い柿の木が何本も
幹には苔が生えて
柿は沢山なっているけど、赤くなると虫が入ってドロドロになって落ちてしまう

果樹も、手入れが必要なんだろな
大家さんがよく来ていた頃は、ちゃんとした柿ができてた気がする

ボトボト落ちる柿を
犬がひたすら食べ
私も拾って、瓶にためる

毎日かき混ぜると
これも発酵して
そのうち美味しい柿酢ができる…はず


さ(砂糖)し(塩)す(酢)せ(醤油)そ(味噌)
いま、し、す、そ
あとは蜜蜂と暮らせたら、
いいなあ。

image.jpg